未分類

【過去問・解答】肩凝り

【問題263】「肩凝り」を効能、効果にもつのはどれか。2つ選べ。

  • 真武湯
  • 葛根加朮舞湯
  • 芍薬甘草附子湯
  • 麻黄湯
  • 八味地黄丸

<解答>

というわけで、解答は、

葛根加朮附湯芍薬甘草附子湯、です。

<個人的意見>

八味地黄丸(7番)は、三和のエキス剤では、肩こりの効能を持っています。

【三和の八味地黄丸の効能】:下腹部軟弱、腰に冷痛あり、尿利減少または頻数で、全身または手足に熱感あるものの次の諸症:慢性腎炎、糖尿病、水腫、脚気のむくみ、膀胱カタル、腰痛五十肩肩こり

緑の問題集の他の過去問では、製薬メーカーの中で一つでも効能をもつものがあれば「効能あり」として扱われています。

しかしこの問題では、「八味地黄丸に肩凝りの効能なし」という結論になっています。

【問題263】の問題文には「2つ選べ」とあるので八味地黄丸が選ばれませんでしたが、訂正が入っているかどうか確認しておきます。

漢方専門医試験は、2018年に私が受験した時には、部分点が取れるような問題の出し方になっていました。

<参考>

肩こりを効能にもつ処方。


【索引】全項目生薬処方(あいうえお順)処方(番号順)効能・効果・適応疾患過去問まとめブログ記事一覧

 

コメントを残す