勉強ノート, 漢方方剤

補中益気湯

ほちゅうえっきとう エキス剤41番 

別名:医王湯

<構成生薬>黄耆人参、白朮、乾姜、大棗、生姜、陳皮柴胡、升麻、当帰

六君子湯(43番)-半夏、茯苓、+柴胡、黄耆、当帰、升麻

四君子湯(75番)-茯苓 +柴胡、黄耆、升麻、当帰、陳皮

参耆剤

<出典>『内外傷弁惑論』『脾胃論』

李東垣(りとうえん)(補土派の金元四大家)

<効能>

  • 【ツムラ】消化機能が衰え、四肢倦怠感著しい虚弱体質者の次の諸症:夏やせ、病後の体力増強、結核症、食欲不振、胃下垂、感冒脱肛、子宮下垂、陰萎、半身不随、多汗症。
  • 【クラシエ・他】元気がなく胃腸のはたらきが衰えて疲れやすいものの次の諸症:虚弱体質、疲労けん怠、病後の衰弱、食欲不振、ねあせ。
  • 【コタロー】胃腸機能減退し、疲労けん怠感があるもの、あるいは頭痛、悪寒、盗汗、弛緩性出血などを伴うもの:結核性疾患および病後の体力増強、胃弱、貧血症夏やせ虚弱体質、低血圧、腺病質、痔疾脱肛
  • 【三和】体力が乏しく貧血ぎみで、胃腸機能が減退し、疲労倦怠感や食欲不振あるいは盗汗などあるものの次の諸症:病後・術後の衰弱、胸部疾患の体力増強、貧血症、低血圧症、夏やせ、胃弱、胃腸機能減退、多汗症。

<使用目標>

★補気剤、参耆剤

★次の症状のうち2~3が当てはまること

  1. 手足倦怠
  2. 声が小さい
  3. 眼勢無力
  4. 口中生つば
  5. 食欲低下
  6. 温かい飲み物を好む
  7. 当臍動悸
  8. 脈:散大、無力。脈は浮弱

<試験対策>

  • 効能に「虚弱体質」を含まない
  • 構成生薬に「半夏」を含まない
  • 腹証に「臍下不仁」はない。

<鑑別>


【索引】全項目生薬処方(あいうえお順)処方(番号順)効能・効果・適応疾患過去問まとめブログ記事一覧

コメントを残す