勉強ノート, 漢方方剤

当帰湯

とうきとう エキス剤102番

<構成生薬>人参、黄耆、当帰半夏芍薬厚朴、桂皮、山椒、甘草、乾姜

参耆剤

<出典>『小品方』『千金要方』

<効能>背中に寒冷を覚え、腹部膨満感や腹痛のあるもの。

<使用目標>

  • 虚弱で冷え性、四肢のしびれなど、気血両虚のひとの胸背部の疼痛。
  • 虚弱者の、上腹部(心臓部)から背中に放散する痛み

<試験対策!>

  • 貧血、月経痛には効能はない

<鑑別>

胃炎・胃カタルに効能のある処方。

胃腸炎・胃腸カタルに効能のある処方。


【索引】全項目生薬処方(あいうえお順)処方(番号順)効能・効果・適応疾患過去問まとめブログ記事一覧

 

 

コメントを残す