勉強ノート, 漢方方剤

四逆散

しぎゃくさん エキス剤35番

<構成生薬>柴胡芍薬、枳実、甘草

★黄芩は含まれていないが、柴胡剤として用いられている。

★=中柴胡湯大柴胡湯(8番)小柴胡湯(9番)のあいだ)

<出典> 『傷寒論』

<効能・効果>比較的体力のあるもので、大柴胡湯証と小柴胡湯証との中間証を表わすものの次の諸症:胆嚢炎、胆石症、胃炎、胃酸過多、胃潰瘍、鼻カタル、気管支炎神経質ヒステリー

<使用目標>

  • 実証
  • 利気剤、柴胡剤
  • 腹証:両側の胸脇苦満があり竹の字となる。
  • 四肢の冷感・しびれ
  • イライラ、抑うつ

<試験対策>

  • 胃炎、気管支炎に適応あり。
  • 不眠症には適応なし
  • 四肢の違和感、四肢厥冷

<鑑別>


【索引】全項目生薬処方(あいうえお順)処方(番号順)効能・効果・適応疾患過去問まとめブログ記事一覧

 

 

 

コメントを残す